みなさんこんにちは!🙇🏻‍♂️Qです。地震があった地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。報道にもあったように、今回の被害が最小限に止まったのは3.11以降の地域の防災意識の高さがあったからだと言われてますし、私もそう思います。『津波が怖かったので、とにかく真っ先にここ(高台)に来ました...』と、若い層の方のインタビューを観て余程大きな地震だった事が窺い知れました。あの震災を体験してるから尚のこそですね。迅速な行動が命を救う・守るを示した行動だったと思います。でもしばらくは引き続き要警戒ですね⚠️
  地震がらみで「的中」というワードは不謹慎なんですが先に歌舞伎の海老蔵さんがTwitterでの書き込みが当日の地震とあまりにもタイムリーで「予言的中」と話題になってますのでこの不謹慎さはこの人に擦りつけて話を進めたいと思います😗
 みなさんは馬券を買う時どんな券種でしょうか?軸を決めて流したり、好きな数字で買うとか単勝しか買わないまた逆に、三連単しか興味ないなど様々でしょう。Q的に言えるのは一つ☝️競馬で突き詰めて言える事は最終的に「いかに当てるか」または「いかに儲けを出すか」です。競馬を先週からなんとなく始めた人、もうかれこれ10年以上になる...そんなセミプロの領域の方も多いはずです。そして人それぞれといえば「予想スタイル」でしょう。これもQ的な考えなのですが、そのスタイルを長く継続していれば「何らかの」道が見えてくるものです。ただ、この道筋がハッキリとしたものなのかぼんやりしたものなのかでこの先、今の「スタイル」を継続していいのか否かと分かれる、と思います。ふと気づいたらぼんやりしたまま「ん10年」が過ぎていた💧という人も結構いるはずです。そして『競馬なんてそういうもんだ』と割り切っている方もいるでしょう。当たっても八卦外れても八卦だと...。
 いわゆる「プロ」の方達の予想スタイルの一つに「鞍(レース)を絞って買う」というのがあります。特段プロだからということでは無いと思いますが、長くその道で食っていくにはそうせざるを得ないことでもありますし、実際毎週全レースを購入して全て的中して儲けを出しているという人は誰もいません。いたとしても私は信じません。的中率と回収率の話にも関わってくるのでここでは割愛しますが。
 で、どうでしょう。どうせ馬券を買うなら少数点🐎誰もが思うところです。でも翻して言うところあの馬を削ったばかりにG1を取り損ねた(~_~;) 迷って迷ってマヨネーズになるくらい捏(こ)ね繰り回して結局時間切れでレースを買えなかったダンスインザムードの桜花賞(実話=Q)などこの手の話は尽きないと思います📚
 決めたいが決めれない!決めるも何もその尺度が無い!だから人はコンパスを持って競馬という航海に出るのです!⚓️ ちょっと脱線してますね^^;  下のグラフ(表1) から説明します⬇️
       21:02:16blog用01
        (表1)

 これは表内の左端にもある様に昨年5月から今年にかけて、日刊コンピ指数の「枠連指数」を一定のファクターを通しそこから共通するレースをまとめたものです。数字の青色が3着枠、緑色が2着枠そして赤色が1着になった枠です。枠番ですから各レースの数値は8つです🐎🐎
 ご存知の方も多いと思いますがコンピ指数とは各馬または各枠を最低が40、最高90の数値を与え各レースを評価したものです。今回、表では枠番で考察したものですがお判り頂けるように一つの「偏り」があります。左から右に行くほど指数は低くなるのですが、必ずしも指数が低いからといって上位に来れないというわけではありません。この点はコンピ指数のみならず他の競馬ファクターでも言えることです。
 落馬や大きな不利を受けないということが前提になりますが穏便にレースが進んで表内の各レースの結果がこうなった、ということなのですが指数第3位(左から3番目)の枠が全て1着となりました🏇日付の偏りかと思えばそれはバラバラですし、開催地によるものでも無さそうです。また更に別の表をまとめました。これです(表2)⬇️
       -21:02:16blog用02                                  (表2)
 何故わざわざ似たような表2を掲げたのか?なのですが、それは表1のインパクト度合いを補う為であり更にもう一つ☝️コンピ指数の凄さです。この表2は一定のファクターを通せば指数第二位全てが2着になるという結果を教えてくれる数値配列だということです(一部に一頭の競争中止がありますが最後方を進んでいた馬だったので他馬に影響していないと判断します)。これも先の表1同様日付・開催地の偏り、更にはレース番から分かる様に未勝利や特別戦という「クラスによる偏り」も無いことが判ります。そしてこの表2から一番に言えるのはそのレース指数2位に入った馬の「単勝」は無いこと、つまり無駄にこの枠の単勝を買わずに済むこと、そしてもし枠連若しくは連絡みの馬券(三連複等)では絶対軸となる事を示唆するものです。1番人気からワイドを買うより少し下位からを軸にした方が配当が大きいわけでもあります。それでもまだこの結果を『たまたまじゃねーの?』と疑心暗鬼の方に次の表を連ねてみます(表3)⬇️
                         21:02:16blog用03
                                (表3)
 更にリサーチ期間を拡げて冬の2月から秋の9月に於ける東西競馬場にファクターをかけてみたところの結果をまとめました。きっとまだまだ出現するのでしょうが今回のところ、このパターンでは全7鞍の該当は確認出来て、ほぼ全ての指数3位の枠が1着となるものでした。ここでの特筆は勿論指数3位が高い確率で1着になるという点ですが、馬券対象になってもおかしくない指数第4位(単勝オッズで言えば10倍台辺りです)が一頭も絡まない傾向にあることが分かります。これは表1の指数2位が全て馬券外に沈んでいる結果と同様なことですが、一つの偏りがあれば「同時に他の偏りを生む」ことも判明しました。ちなみに表3での20年5月17日東京第3レースのみ指数3位が馬券ならずの理由をQ的に推察すると、このレースでの出走馬14頭の内三頭が初めてその騎手が乗る「初騎乗」馬であったというレアなレースであったこと。そしてその三頭は見事に12・13・14着となってます。またこの指数「70」の3位4枠は結果的にクビ差の4着。また、同枠に初騎乗のD・レーン(13着)がいました🏇指数での攻略精度を高める為にもこの一点はもっと突き詰める必要があります。
       745862
 以上今回はコンピ信奉者にもかかわらず久しぶりにσ^_^;コンピ指数での馬券攻略について語ったのですが何となくでもお分かりいただけたでしょうか?もし今回のような一定ファクター通しのコンピ指数にぴったり当てはまったレースがあればすぐ当ブログかTwitter アカウント@IWasBornToRaceQ にアップしますのでご覧になってみてください🖥 まあ、そうとは言ってもいざ買う時って勇気要りますよね。それで体調不良になっている方も時々耳に入りますが、せめてこうやって発信する側の人間としてはそこは回避して常に健康体でいたいものです💪発信している以上ある意味責任も伴うはずなんで胃腸の一つは壊してもよさそうなんですが...。これも偏(ひとえ)に巨乳の女性の写真を眺めているおかげなんでしょうか👙ありがたや🙏💦
 さっ、今週のフェブラリーステークスは頑張って的中させましょうね!では👋ちゃおー🐎
































       着衣巨乳_おっぱい_街撮りエロ画像:エロ画像ちゃんねる16-s

              ー おまけ 2 ー